プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

ライアンですが、場車内の空気が最悪です このエントリーをはてなブックマークに追加

ライアンですが、場車内の空気が最悪です(http://imihu.blog30.fc2.com/blog-entry-1767.html) という話に感動した件について

ああ、そりゃ目からウロコにもなるわwww


ひげ選手権
ヒゲの戦士! ランキング!


関連記事
スポンサーサイト
ねた | 【2006-07-31(Mon) 19:26:38】 | Trackback:(1) | Comments:(3)

「眉毛を剃ったら負けかな と思っている」鹿児島の中学総体、教育を語る このエントリーをはてなブックマークに追加

asahi.com のニュース(http://www.asahi.com/sports/update/0729/092.html)より

 鹿児島県中学校総合体育大会バドミントン競技女子団体戦の準々決勝で、眉毛をそっていたことを理由に、試合に勝った生徒を負けたことにしていたことが28日、わかった。その結果、団体戦の勝敗も覆ったという。教育関係者からは「スポーツと生活指導を一緒にしている」と疑問の声があがっている。



なんか、これ。
とんでもねー

というのが第一印象だった。
眉毛を剃ろうが剃るまいが勝手だろ。と

しかしよく考えてみると、事はそう単純ではない。
なぜなら、試合中に反則行為などがあった場合、それなりの裁定をするのは大会主催者の義務だからだ。


ここで発想を逆転させてみよう


じつは、眉毛をそると、「ちょ、、それどこの奇面フラッシュww」状態な子供だったんだよ!
相手、爆笑して試合にならねーーー

ああ、そりゃ反則負けだよ。
うんうん



・・・そんな妄想が駆け巡った



でも、きっと自分の偏見を押し付ける事を教育だとカンチガイしただけの
よくある事件なんだろうな。


追記:
ushioさんのコメントがあまりにも面白いので、タイトル変えました。



ええ加減に
その顔は反則負けでしょう! ランキング!


関連記事
ねた | 【2006-07-30(Sun) 21:30:44】 | Trackback:(0) | Comments:(6)

雑草などという草はない! このエントリーをはてなブックマークに追加

という言葉を最初に言ったのは昭和天皇だそうな。
すっかり覚悟のススメ、オリジナルかと思ってたよ

たぶん昭和天皇のお言葉で日本一有名なセリフだな


アルジャーノン
雑草などという草はない! ランキング!



関連記事
雑談 | 【2006-07-26(Wed) 12:59:20】 | Trackback:(1) | Comments:(7)

サーヤ様、「それが私の心だ」 このエントリーをはてなブックマークに追加

某所より

以前の内親王・紀宮様(現・黒田清子さん)が結婚前年の 2004 年、コミックマーケット会場がビッグサイトに移転したことについて、「私はあれ以来コミケに行っていない それが私の心だ」などと発言したメモが残されていることが分かった。



なんじゃこりゃ(;^ω^)


さらに、はてブこめんとの

3日目男性向けの分祀論が加速しそうです。



がイカシすぎ



ファンについて
あの人のホンネは? ランキング!


関連記事
ねた | 【2006-07-25(Tue) 19:56:41】 | Trackback:(0) | Comments:(4)

dlmallocが2005年に大幅バージョンアップしていた件について このエントリーをはてなブックマークに追加

以前 dlmallocとglibc mallocはほぼ同じ。と書いたのだが、その知識は古かった。
という話。

関係者の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
#関係者ってダレ?


何が変わったかというと、
1.large-bin がリストじゃなくバイナリツリー管理になった。これで探索がO(n)からO(log n)になる
2.mspace APIの追加


1は一見速そうだけど、ほんまにでかいのは直接mmapいっちゃうので、ここでいうlarge size memoryのアロケートが現実のシステムではあまり発生しないと思われ。

mspaceってのはWindowsでいうところのCreateHeap(), glibc mallocでいうところのarenaを外部APIにしたようなモノ

ただし、相変わらずマルチスレッド時にTLSを使ってキャッシュ効率を稼ぐテクは採用されていないのでマルチスレッド環境下ではglibc mallocが勝つと思われ。

あんまり詳しく見てないけど、とりあえず、今日はこんなところで。


関連記事
プログラミング | 【2006-07-22(Sat) 20:58:24】 | Trackback:(0) | Comments:(4)

[/procシリーズ]共有メモリ関係のカスタマイズ項目について このエントリーをはてなブックマークに追加

Linuxで共有メモリというとSYSV共有メモリとPOSIX共有メモリの2つがある。
が、POSIX共有メモリは誰も使っていないのでこの際忘れてもいい。

#どうもPOSIXチームはSYSV IPCがキライだったようで
#セマフォ・メッセージーキューも普段われわれが使っているものとは
#異なる定義が与えられている。
#もちろん誰も使っていないので忘れてもOKOKだ

/proc/sys/kernel の下の shmmax, shmmin, shmmni, shmall を変更する事によりカスタマイズが出来る。
それぞれの値の意味は以下


name default description
--------------------------------------------------------------
shmmax 32M shmgetのsize引数の最大値の制限(これを越えるとEINVAL)
shmmin 1 shmgetのsize引数の最小値の制限(これを下回るとEINVAL)
shmmni 4096 同時に獲得できる共有メモリのエントリ数
shmall 2M 獲得できる共有メモリの合計page数
(ただし、内部でバイト/通常page_sizeで計算しているので
HugeTLB pageでは計算間違っている。
実質、バイト数/page-size を設定)






関連記事
linux | 【2006-07-22(Sat) 20:45:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

裏kosakiメソッド このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日LMSで講演をしてきた。ひらさんとメモリ周りの話題で講師対決だ。

結果は、予定時間を30分もオーバー、90分もかかってglibc mallocの濃ゆさをたっぷりと語ってきた。
#時間オーバーは質問がいっぱい出たせいもあるんだけど(^^ゞ

そのときに分かったのだが、glibcはカーネル以上に地味な世界で、だれもソースコードを読んでいない。
だからちゃんと資料を用意して丁寧に説明すると、驚くほど喜んでもらえたりする。

講演後の宴会で、酔っ払いながら雑談していて、誰も資料をつくっていない分野で発表するとイキナリ第一人者だよね。という話をしていて、これを裏kosakiメソッドと名づけた(笑い)

実際、glibc mallocの日本語で読めるまともなドキュメントはほとんどないので、おいらの作った資料が日本一詳しい自信がある。
枚数が多すぎるのでなかなか流用が難しいが、なにか機会をつくって東京でも発表したいと思っている。


みんなも裏kosakiメソッドで第一人者になってみたいか?


追記:
ひらさんの感想がこちらにアップされているのであわせてどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/hira_sosuke/20060715/1152972888


ちんこ対決
ちんこ対決! ランキング!



関連記事
雑談 | 【2006-07-16(Sun) 13:06:46】 | Trackback:(2) | Comments:(3)

/procでシグナル情報を見る方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、/procを使ってそのプロセスのシグナル関連情報
(シグナルマスクとか、現在Pending中のシグナルとか)
を見る方法の解説。


# cat /proc/status
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(略)

SigPnd: 0000000000000000
ShdPnd: 0000000000000000
SigBlk: 0000000000000000
SigIgn: 0000000000000000
SigCgt: 0000000059816eff

(略)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

となっている。それぞれの意味は

SigPnd: そのスレッドにpendingされている
(配送されたけどまだ処理されていない)シグナル
ShdPnd: プロセス指定で送られたシグナルでPendingされているもの
SigBlk: sigprocmask で blocked にされているシグナル
SigIgn: sigactionが SIG_IGN なもの
SigCgt: sigactionが SIG_DFL 以外のもの

すべてbit maskになっているので、
/usr/include/asm/signal.h でシグナル番号を調べて、読み替える。
たとえば

SigPnd: 0000000000000200

となっていれば、signal 9 (SIGKILL) がpendingされている。
ご参考まで。



シグナル
シグナル! ランキング!



関連記事
linux | 【2006-07-14(Fri) 11:46:32】 | Trackback:(0) | Comments:(1)

「科学者チームを逃げ場のないところに年単位で押し込めておくとどんな惨劇が起きるか」の観測に最適なため このエントリーをはてなブックマークに追加

まりおんのらんだむとーく(http://d.hatena.ne.jp/mallion/20060714/p4)より

Sea Orbiter:2年で世界を一周する海の宇宙ステーション - Engadget Japanese

環境や海洋生物の観測に成果が期待できるのはもちろん、将来の月面基地や有人探査計画に向けて「科学者チームを逃げ場のないところに年単位で押し込めておくとどんな惨劇が起きるか」の観測に最適なためではないかと思われます。



あ、アンタ……



あ、アンタ・・・ヽ(;´Д`)ノ


ステーション
海のステーション! ランキング!



関連記事
雑談 | 【2006-07-14(Fri) 11:13:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

カーネルの勉強には組み込みLinuxがいいという話 このエントリーをはてなブックマークに追加

このへん(http://blog.miraclelinux.com/uraura/2006/07/post_df7e.html
に反応してみる

そこで思いついたのがcrashコマンドの活用です。「ひらメソッド」のひらさんは、おそらく机上でカーネルのソースを解読しているのではないかと思うのですが、さらにそれを一歩進めて、机上解析に加えて、crashコマンドを使いながら、実機のデータを見ながら、ソースコードを読んでいくと、カーネルの動作の理解が進むのではないかと思います。

さらには、カーネル内のオブジェクトがお互いに何のメンバでリンクされているか、図示することで、ダンプ解析に非常に役立つ情報もできるのではないかと思いました。

単なるアイデアレベルですが、はっ!思いつきましたので書いてみました。

みなさんは、どうやってLinuxカーネルの勉強をされてますか?



さらに一歩進めて組み込みLinuxなんでどない?
カーネルも含めてシングルステップ実行できるのはむっさ勉強になりまっせ。と

多分探せばx86の組み込みLinuxボードってあると思うので、x86以外分からない人も安心( ̄ω ̄;)ゞ

#むしろ、ARMやMIPSのほうがCPUのクセが少なくて
#カーネルの中身に集中しやすいかもしれないが


・・・・今度そういう情報をまとめてBlog記事にでもしようかねぇ?


レゴ
組み込みセーラームーン! ランキング!



関連記事
linux | 【2006-07-13(Thu) 14:11:14】 | Trackback:(0) | Comments:(4)

資料完成 このエントリーをはてなブックマークに追加

7/15のLMSの講演用の資料がやっとこさ完成

最初は、いままで作りためた資料を切り貼りしてスチャラカでいこうと思っていたらひらさんからはプレッシャーをかけられるし、enoさんからはプログラマじゃない人にも分かる資料にしてくださいね。とやんわり釘を刺されるしで、全然ほぼ1から作り直しましたよ。ええ

でも、おかげでいい資料になったと思います。
関西の人はあさって会いましょう!


問題は、この90枚におよびプレゼンを50分で話終えれるか。だ
これでも相当削ったんだけどなー



早口
早口! ランキング!



関連記事
linux | 【2006-07-12(Wed) 23:32:45】 | Trackback:(1) | Comments:(8)

ブックマーク数を表示させてみた このエントリーをはてなブックマークに追加

はてなのアナウンスで、はてなブックマーク数を取得できるAPIが公開されていたので、さっそく対応してみた。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/エントリーのURL



とするだけみたい。
かんたんかんたん。


ただ、色がイマイチこのサイトのベースイメージとマッチしていないのですぐはずすかも

関連記事
blog | 【2006-07-12(Wed) 19:23:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

やばい このエントリーをはてなブックマークに追加

いつものように原稿がぜんぜん進んでいない罠

どうして、〆切が近づくと、無性に普段やらない掃除やら雑用やらをマメにやりだすかね(苦笑)

いま、書きたい内容が20%ぐらいしか書けていないにもかかわらず原稿が60枚ぐらいあるので、一端80枚まで増やしてから50枚まで主リンクさせる作業が必要。
アウチ・・・

誰かダメ人間につける薬を開発してくれんかね( ´Д⊂ヽ


ごめんなさい
反省してます。ごめんなさい。。  ランキング!



関連記事
雑談 | 【2006-07-09(Sun) 23:21:27】 | Trackback:(1) | Comments:(0)

極魔界村のCM手法が最高すぎる件について このエントリーをはてなブックマークに追加

なにこれ、なにこれ?(満面の笑顔で)
カプコンやってくれます。

アーサー空白の15年を語る。こんなアーサーが見たかった



 


関連記事
雑談 | 【2006-07-08(Sat) 22:38:21】 | Trackback:(1) | Comments:(4)

ヨロシク・トゥモロー このエントリーをはてなブックマークに追加

このページ(http://homepage3.nifty.com/gotu_web/variety/comic/comic.htm)に載っている、
ヨロシク・トゥモローという漫画が最高すぎる件について。

なんか漫画家らしい。
売れるといいですね。


MEN?
男に間違えられても! 女の子だもん! ランキング!


関連記事
雑談 | 【2006-07-07(Fri) 17:33:14】 | Trackback:(0) | Comments:(6)

numactl の使い方 このエントリーをはてなブックマークに追加

LinuxではNUMA(Non Uniform Memory Access) 向けに、メモリ割付論理を切り替えるAPIが用意されている。

set_mempolicy()
get_mempolicy()
mbind()

の3つが、NUMA APIである。
ただし、そのまま使うには、かなり不親切なAPIなので、
libnuma とか numctl コマンドを使うのが一般的のようだ。

ここではnumactlコマンドの使い方を解説する。
(むしろ自分用備忘録)

0.カーネルがNUMA APIをサポートしているか確認


$ numactl --show
policy: default
preferred node: 0
interleavemask:
interleavenode: 0
nodebind: 0 1 2 3 4 5 6 7
membind: 0 1 2 3 4 5 6 7

なにもせずに、表示させると policy はデフォルト

$ numactl --interleave=all numactl --show
policy: interleave
preferred node: 0
interleavemask: 0 1 2 3 4 5 6 7
interleavenode: 2
nodebind: 0 1 2 3 4 5 6 7
membind: 0 1 2 3 4 5 6 7

--interleaveすると、ポリシーが interleaveに切り替わる。


1.以下のテストプログラムを用意
(100GB mallocしてmemsetしてるだけ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
main(){
void *ptr;
long size = 100*1024*1024*1024ULL;

ptr = malloc(size);
memset(ptr, 0, size);

for(;;){
;
}

}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.何もしていないときの空きメモリ量を調べる

$ numactl --hardware
available: 8 nodes (0-7)
node 0 size: 32723 MB
node 0 free: 17430 MB
node 1 size: 32704 MB
node 1 free: 18191 MB
node 2 size: 32704 MB
node 2 free: 18975 MB
node 3 size: 32704 MB
node 3 free: 19275 MB
node 4 size: 32704 MB
node 4 free: 19061 MB
node 5 size: 32704 MB
node 5 free: 19045 MB
node 6 size: 32704 MB
node 6 free: 17019 MB
node 7 size: 32704 MB
node 7 free: 19055 MB

numactl --hardware でSBごとの空きメモリ量がえられる


3.通常の実行

$ a.out &

$ numactl --hardware
available: 8 nodes (0-7)
node 0 size: 32723 MB
node 0 free: 68 MB
node 1 size: 32704 MB
node 1 free: 16 MB
node 2 size: 32704 MB
node 2 free: 11 MB
node 3 size: 32704 MB
node 3 free: 11 MB
node 4 size: 32704 MB
node 4 free: 16 MB
node 5 size: 32704 MB
node 5 free: 9261 MB
node 6 size: 32704 MB
node 6 free: 17019 MB
node 7 size: 32704 MB
node 7 free: 19054 MB

node0 から順に使っていっていることが分かる

4.3の後始末

pkill a.out


5.a.out をインターリーブで実行

$ numactl --interleave=all a.out &

numactl --interleave=all の後ろに任意のコマンドが書ける。
time コマンドとかと同じ。


$ numactl --hardware
available: 8 nodes (0-7)
node 0 size: 32723 MB
node 0 free: 5746 MB
node 1 size: 32704 MB
node 1 free: 6454 MB
node 2 size: 32704 MB
node 2 free: 7213 MB
node 3 size: 32704 MB
node 3 free: 7514 MB
node 4 size: 32704 MB
node 4 free: 7296 MB
node 5 size: 32704 MB
node 5 free: 7285 MB
node 6 size: 32704 MB
node 6 free: 5269 MB
node 7 size: 32704 MB
node 7 free: 7304 MB


すべてのノードを均等に使っていることが分かる。




アナゴさん
それなんて未確認動物! ランキング!


関連記事
linux | 【2006-07-07(Fri) 12:26:33】 | Trackback:(0) | Comments:(3)

おばあちゃんは言っていた このエントリーをはてなブックマークに追加

人生を変える、感動セリフを集めるスレ

某所より

しかし私は気づいたのです。

「おばあちゃんは言っていた。32bitを制するものが64bitを制するものだ」と....。




おばあちゃん、カッコよすぎ!


ところで、Intelさん。
IA64のマニュアルは日本語化してくれないんですかの?

関連記事
ねた | 【2006-07-07(Fri) 10:10:18】 | Trackback:(0) | Comments:(4)

[あとで書く] IA64 でHugeTLBはまだ使い物にならないという話 このエントリーをはてなブックマークに追加

Linuxでは、HugeTLBという機構があり、絶対にpage faultしない事が保障されている(デフォルトでmlock状態)のだが、
IA64だとCPUの仕組み的に、それでもpage faultしてしまうケースがあり、ディストリビューションによってはSIGBUSでアプリが落ちてしまうという話。

見事にくらったぜ。

最初SIGBUSぐぁ~とか騒いでいる第一発見者に、どうせお前がバグを入れたんだろう。早く直せよな。とか言ってしまった。
反省。




関連記事
linux | 【2006-07-06(Thu) 13:14:25】 | Trackback:(1) | Comments:(0)

北朝鮮ルートの遮断で上昇する覚せい剤の末端価格 このエントリーをはてなブックマークに追加

ねた元はこちら
http://ameblo.jp/kadokura4/entry-10014376360.html

■90年代前半には、覚せい剤が品薄状態となったことから、1グラム20万円を超える金額で取引されることも珍しいことではなかったという。


■それが、90年代後半になると、北朝鮮ルートで安価な覚せい剤が大量に密輸されるようになり、需給バランスが崩れた結果、日本国内の覚せい剤の末端価格は大幅に低下するようになった。97年に全国麻薬取締官事務所が行った実態調査では、1グラム当たりの取引価格は最低で9000円、最高でも6万円程度となっている。


■しかし、最近では再び覚せい剤の末端価格が上昇する傾向にある。


■海上保安庁が、北朝鮮籍のすべての船舶に立ち入り検査を実施するなど、監視体制を強めたことで北朝鮮ルートが遮断され、その結果、覚せい剤が品薄となってきたのだ。需要の拡大に供給が追いつかなくなり、国内の末端価格は急上昇している。




普通は、貿易輸出が減退すると、内需が上昇するのですが、覚せい剤の内需って・・・なに?

北朝鮮こえーー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル





関連記事
雑談 | 【2006-07-06(Thu) 11:32:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)

男爵ディーノ このエントリーをはてなブックマークに追加

地味にワロタ


23 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/05(水) 20:29:03.46 ID:lkajteHg0
>>12
漫画で鞭を使うキャラって言ったら・・

蔵馬、アンドロメダ瞬、男爵ディーノ、柳龍光


男女みたいな奴ばかりじゃないか





34 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/05(水) 20:30:45.50 ID:NJz+pbe80
23 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2006/07/05(水) 20:29:03.46 ID:lkajteHg0
>>12
漫画で鞭を使うキャラって言ったら・・

蔵馬、アンドロメダ瞬、男爵ディーノ、柳龍光

男女みたいな奴ばかりじゃないか



男爵ディーノ



男 爵 デ ィ ー ノ



男  爵  デ  ィ  ー  ノ



男   爵   デ   ィ   ー   ノ



関連記事
ねた | 【2006-07-05(Wed) 22:00:56】 | Trackback:(0) | Comments:(2)

北がテポドン発射したらしい このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、ネタと勘違いするニュースが多くて困る。
困りますぞ!


それはともかくとして、Google Newsからコレ関係のニュースのリンクをクリックすると軒並み404 Not Found になるのはどこの情報統制ですか?

関連記事
雑談 | 【2006-07-05(Wed) 08:46:38】 | Trackback:(0) | Comments:(1)

システムのデフォルトリンカスクリプトを調べる方法 このエントリーをはてなブックマークに追加

何回やっても忘れてしまうシリーズ。
カスタムなリンカスクリプトを使ってビルドするときに、オリジナルのリンカスクリプトを参照したいことはよくある

いあ、カスタムなリンカスクリプトを使うこと自体が滅多にないという意見はあるが(^^;

そんな時は以下のコマンドを用いる

 ld --verbose 



以下は出力例

GNU ld version 2.15.92.0.2 20040927
Supported emulations:
elf64_ia64
elf_i386
i386linux
using internal linker script:
==================================================
/* Script for -z combreloc: combine and sort reloc sections */
OUTPUT_FORMAT("elf64-ia64-little", "elf64-ia64-little",
"elf64-ia64-little")
OUTPUT_ARCH(ia64)
ENTRY(_start)
SEARCH_DIR("/usr/ia64-redhat-linux/lib"); SEARCH_DIR("/usr/local/lib"); SEARCH_DIR("/lib"); SEARCH_DIR("/usr/lib");
/* Do we need any of these for elf?
__DYNAMIC = 0; */
SECTIONS
{
/* Read-only sections, merged into text segment: */
PROVIDE (__executable_start = 0x4000000000000000); . = 0x4000000000000000 + SIZEOF_HEADERS;
.interp : { *(.interp) }
.hash : { *(.hash) }
.dynsym : { *(.dynsym) }
.dynstr : { *(.dynstr) }
.gnu.version : { *(.gnu.version) }
.gnu.version_d : { *(.gnu.version_d) }
.gnu.version_r : { *(.gnu.version_r) }
.rel.dyn :
{
*(.rel.init)
*(.rel.text .rel.text.* .rel.gnu.linkonce.t.*)
*(.rel.fini)
*(.rel.rodata .rel.rodata.* .rel.gnu.linkonce.r.*)
*(.rel.data.rel.ro*)
*(.rel.data .rel.data.* .rel.gnu.linkonce.d.*)
*(.rel.tdata .rel.tdata.* .rel.gnu.linkonce.td.*)
*(.rel.tbss .rel.tbss.* .rel.gnu.linkonce.tb.*)
*(.rel.ctors)
*(.rel.dtors)
*(.rel.got)
*(.rel.sdata .rel.sdata.* .rel.gnu.linkonce.s.*)
*(.rel.sbss .rel.sbss.* .rel.gnu.linkonce.sb.*)
*(.rel.sdata2 .rel.sdata2.* .rel.gnu.linkonce.s2.*)
*(.rel.sbss2 .rel.sbss2.* .rel.gnu.linkonce.sb2.*)
*(.rel.bss .rel.bss.* .rel.gnu.linkonce.b.*)
}
.rela.dyn :
{
*(.rela.init)
*(.rela.text .rela.text.* .rela.gnu.linkonce.t.*)
*(.rela.fini)
*(.rela.rodata .rela.rodata.* .rela.gnu.linkonce.r.*)
*(.rela.data .rela.data.* .rela.gnu.linkonce.d.*)
*(.rela.tdata .rela.tdata.* .rela.gnu.linkonce.td.*)
*(.rela.tbss .rela.tbss.* .rela.gnu.linkonce.tb.*)
*(.rela.ctors)
*(.rela.dtors)
*(.rela.got)
*(.rela.sdata .rela.sdata.* .rela.gnu.linkonce.s.*)
*(.rela.sbss .rela.sbss.* .rela.gnu.linkonce.sb.*)
*(.rela.sdata2 .rela.sdata2.* .rela.gnu.linkonce.s2.*)
*(.rela.sbss2 .rela.sbss2.* .rela.gnu.linkonce.sb2.*)
*(.rela.bss .rela.bss.* .rela.gnu.linkonce.b.*)
}
.rel.plt : { *(.rel.plt) }
.rela.plt : { *(.rela.plt) }
.rela.IA_64.pltoff : { *(.rela.IA_64.pltoff) }
.init :
{
KEEP (*(.init))
} =0x00300000010070000002000001000400
.plt : { *(.plt) }
.text :
{
*(.text .stub .text.* .gnu.linkonce.t.*)
KEEP (*(.text.*personality*))
/* .gnu.warning sections are handled specially by elf32.em. */
*(.gnu.warning)
} =0x00300000010070000002000001000400
.fini :
{
KEEP (*(.fini))
} =0x00300000010070000002000001000400
PROVIDE (__etext = .);
PROVIDE (_etext = .);
PROVIDE (etext = .);
.rodata : { *(.rodata .rodata.* .gnu.linkonce.r.*) }
.rodata1 : { *(.rodata1) }
.sdata2 : { *(.sdata2 .sdata2.* .gnu.linkonce.s2.*) }
.sbss2 : { *(.sbss2 .sbss2.* .gnu.linkonce.sb2.*) }
.opd : { *(.opd) }
.IA_64.unwind_info : { *(.IA_64.unwind_info* .gnu.linkonce.ia64unwi.*) }
.IA_64.unwind : { *(.IA_64.unwind* .gnu.linkonce.ia64unw.*) }
.eh_frame_hdr : { *(.eh_frame_hdr) }
.eh_frame : ONLY_IF_RO { KEEP (*(.eh_frame)) }
.gcc_except_table : ONLY_IF_RO { KEEP (*(.gcc_except_table)) *(.gcc_except_table.*) }
/* Adjust the address for the data segment. We want to adjust up to
the same address within the page on the next page up. */
. = 0x6000000000000000 + (. & (0x10000 - 1));
/* Exception handling */
.eh_frame : ONLY_IF_RW { KEEP (*(.eh_frame)) }
.gcc_except_table : ONLY_IF_RW { KEEP (*(.gcc_except_table)) *(.gcc_except_table.*) }
/* Thread Local Storage sections */
.tdata : { *(.tdata .tdata.* .gnu.linkonce.td.*) }
.tbss : { *(.tbss .tbss.* .gnu.linkonce.tb.*) *(.tcommon) }
/* Ensure the __preinit_array_start label is properly aligned. We
could instead move the label definition inside the section, but
the linker would then create the section even if it turns out to
be empty, which isn't pretty. */
. = ALIGN(64 / 8);
PROVIDE (__preinit_array_start = .);
.preinit_array : { KEEP (*(.preinit_array)) }
PROVIDE (__preinit_array_end = .);
PROVIDE (__init_array_start = .);
.init_array : { KEEP (*(.init_array)) }
PROVIDE (__init_array_end = .);
PROVIDE (__fini_array_start = .);
.fini_array : { KEEP (*(.fini_array)) }
PROVIDE (__fini_array_end = .);
.ctors :
{
/* gcc uses crtbegin.o to find the start of
the constructors, so we make sure it is
first. Because this is a wildcard, it
doesn't matter if the user does not
actually link against crtbegin.o; the
linker won't look for a file to match a
wildcard. The wildcard also means that it
doesn't matter which directory crtbegin.o
is in. */
KEEP (*crtbegin*.o(.ctors))
/* We don't want to include the .ctor section from
from the crtend.o file until after the sorted ctors.
The .ctor section from the crtend file contains the
end of ctors marker and it must be last */
KEEP (*(EXCLUDE_FILE (*crtend*.o ) .ctors))
KEEP (*(SORT(.ctors.*)))
KEEP (*(.ctors))
}
.dtors :
{
KEEP (*crtbegin*.o(.dtors))
KEEP (*(EXCLUDE_FILE (*crtend*.o ) .dtors))
KEEP (*(SORT(.dtors.*)))
KEEP (*(.dtors))
}
.jcr : { KEEP (*(.jcr)) }
.data.rel.ro : { *(.data.rel.ro.local) *(.data.rel.ro*) }
.dynamic : { *(.dynamic) }
.data :
{
*(.data .data.* .gnu.linkonce.d.*)
KEEP (*(.gnu.linkonce.d.*personality*))
SORT(CONSTRUCTORS)
}
.data1 : { *(.data1) }
.got : { *(.got.plt) *(.got) }
.IA_64.pltoff : { *(.IA_64.pltoff) }
/* We want the small data sections together, so single-instruction offsets
can access them all, and initialized data all before uninitialized, so
we can shorten the on-disk segment size. */
.sdata :
{
*(.sdata .sdata.* .gnu.linkonce.s.*)
}
_edata = .;
PROVIDE (edata = .);
__bss_start = .;
.sbss :
{
PROVIDE (__sbss_start = .);
PROVIDE (___sbss_start = .);
*(.dynsbss)
*(.sbss .sbss.* .gnu.linkonce.sb.*)
*(.scommon)
PROVIDE (__sbss_end = .);
PROVIDE (___sbss_end = .);
}
.bss :
{
*(.dynbss)
*(.bss .bss.* .gnu.linkonce.b.*)
*(COMMON)
/* Align here to ensure that the .bss section occupies space up to
_end. Align after .bss to ensure correct alignment even if the
.bss section disappears because there are no input sections. */
. = ALIGN(64 / 8);
}
. = ALIGN(64 / 8);
_end = .;
PROVIDE (end = .);
/* Stabs debugging sections. */
.stab 0 : { *(.stab) }
.stabstr 0 : { *(.stabstr) }
.stab.excl 0 : { *(.stab.excl) }
.stab.exclstr 0 : { *(.stab.exclstr) }
.stab.index 0 : { *(.stab.index) }
.stab.indexstr 0 : { *(.stab.indexstr) }
.comment 0 : { *(.comment) }
/* DWARF debug sections.
Symbols in the DWARF debugging sections are relative to the beginning
of the section so we begin them at 0. */
/* DWARF 1 */
.debug 0 : { *(.debug) }
.line 0 : { *(.line) }
/* GNU DWARF 1 extensions */
.debug_srcinfo 0 : { *(.debug_srcinfo) }
.debug_sfnames 0 : { *(.debug_sfnames) }
/* DWARF 1.1 and DWARF 2 */
.debug_aranges 0 : { *(.debug_aranges) }
.debug_pubnames 0 : { *(.debug_pubnames) }
/* DWARF 2 */
.debug_info 0 : { *(.debug_info .gnu.linkonce.wi.*) }
.debug_abbrev 0 : { *(.debug_abbrev) }
.debug_line 0 : { *(.debug_line) }
.debug_frame 0 : { *(.debug_frame) }
.debug_str 0 : { *(.debug_str) }
.debug_loc 0 : { *(.debug_loc) }
.debug_macinfo 0 : { *(.debug_macinfo) }
/* SGI/MIPS DWARF 2 extensions */
.debug_weaknames 0 : { *(.debug_weaknames) }
.debug_funcnames 0 : { *(.debug_funcnames) }
.debug_typenames 0 : { *(.debug_typenames) }
.debug_varnames 0 : { *(.debug_varnames) }
/DISCARD/ : { *(.note.GNU-stack) }
}


==================================================



リカちゃん
カスタムなリカちゃん! ランキング!




関連記事
linux | 【2006-07-03(Mon) 16:26:20】 | Trackback:(2) | Comments:(1)

7/15 LMSにて講演します このエントリーをはてなブックマークに追加

LMSってのはLILO Monthly Seminarの略で関西のLinuxコミュニティの集まりです(僕も最近知りました)

ひらさんが講演をするとblogに書いていたので、茶々をいれていたら・・・・
うんまあ、イベントの企画ってのは、話が進むときは、こうやってアクシデント的に進むものだよね。ということで。

#よく会場の主催者から文句が出なかったものだ

しかし、本人はかなり気楽に考えていたらひらさんから、ちゃんとしたプレゼンを用意するようプレッシャーを掛けられてしまってちょっとあわててます。
あわわ・・


そういうわけで、7/15は神戸にいると思うので、関西に住んでいる方でカーネルとかlibcとかに興味があるかたはぜひ来てくださいまし。

#原稿はまだカケラも出来ていないけど(^-^;



バイストンウェルの近く
そんなイベント! 行くしかない! ランキング!



関連記事
linux | 【2006-07-03(Mon) 02:23:30】 | Trackback:(3) | Comments:(3)

風林火山の極意 このエントリーをはてなブックマークに追加


  ―風林火山の極意―

狼狽すること風の如し 呆然すること林の如し 激昂すること火の如し 不貞寝すること山の如し
  /,_ ┴─/ ヽ                     ノ)ノ,(ノi           _,,..,,,,_
 (・_.,》.'(・_,》)ミ ヽ         ∧∧  .∫     (    (ノし        /    ⊃ヽ-、__
 / ,,__,ニ、、  |         /⌒ヽ)─┛    .┐) ∧,∧  ノ        l    /      ヽ
 | Y~~/~y} `, |       ~(___)       ..|( ( ....:::::::) アリエナス! /`'ー-/____/
 | .,k.,.,!,.,.,r| ,!く        ''" ""''"" "''      ̄⊂/ ̄ ̄7 )    


関連記事
ねた | 【2006-07-02(Sun) 10:58:11】 | Trackback:(1) | Comments:(2)

マギサウルスって このエントリーをはてなブックマークに追加

マギサウルスって基本成功率でゼンサの司祭の技能条件満たしてるんだよね。。



読者の9割にはネタが分からないと思うけど(^-^;

 

追記: あとからこんなツッコミ入ってた

>138
正確にいうと正しくない。
上級ルールの司祭の条件は、
1.良き入信者であり、祈祷師や魔道士であってはならない
2.10ポイント以上神性魔術を保有すること
3.儀式魔術にトータル50%以上
4.一連の試験に合格
5.寺院に空きがあること
6.義務と献金
7.POW×3%に成功すること

Troll Godsの記述は、
a.他の宗教の侍祭に該当
b.POW×3%、浄化50%、1季節日光を避ける

上級ルールの2と3は無くなって、技能としては結局浄化50%あればOK。
マギサウルスの浄化の基本成功率は40%。
平均的なスモールマギサウルスの魔術分野修正値は+10、ミディアムは+12、ラージは+15なので、基本成功率+魔術分野修正値で浄化50%を満たす。
「このカルトの根本的な性質と信仰の乏しさゆえに寺院や組織は形成されにくい」
とのことなので、トリックスターのように条件さえ満たせば誰でも司祭になれそうだ。

ただマギサウルスにとって、ゼンサに入信するメリットがあるのか、どうか。





2006年W杯
あの人が教えてくれたこと! ランキング!



関連記事
ねた | 【2006-07-02(Sun) 10:53:42】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。