プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

マルチスレッドでpipeをselectで中にcloseした場合について このエントリーをはてなブックマークに追加

http://www.a-k-r.org/d/2007-12.html#a2007_12_31_1

たしか、この話は議論をしてLinusが仕様だと言い張って終わった気がする。
マルチスレッドなのに排他を忘れるアプリが悪いとかいって


まあ、例によってちゃんとしたユースケースがあればひっくり返せると思う。



追記:なんか理由を思い出した気がする。close()するときにスレッド間の排他がされてないってことは

select()するスレッドの知らないところでcloseされて、さらにopenされてfdが再利用されてしまい、
全然違うソケットを監視してしまう可能性があるってことだろ。
そんなナンセンスなアプリあるわけないし、あったっとしてもアプリを直すべきだ。
とにかく(すーはー)、マルチスレッドが排他の考慮を忘れたおばかさんのケアをするのは
カーネルの仕事じゃねーぜ

とかそんな論旨だったと思う



関連記事


linux | 【2010-07-08(Thu) 00:33:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。