プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

少年よ、あなたは愛のため生かされ、愛のため絶望を知るだろう このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はライトノベルの紹介。
このエントリのタイトルは本についていたオビから取りました。

え? 似合わない?
僕もそう思います。
実際ライトノベルなんて10年近く読んでないし。

んがしかし、10年前にお気に入りだったシリーズが10年ぶりに新刊を出してしまったので仕方ない。


作者の山本弘は、作家というより「と学会」会長として有名な方で、これが「棒の手紙」だ! なんていう愉快な記事をネット上でも公開しており、これがまた結構たのしい。

しかし困ったことに重度のロリコンで、子供向け小説でョゥ女のエロシーンを書かずにはいられないという悪癖があります。
この小説のヒロインなんかその際たるもので、なんと8歳の時にオヤジにレイプされた事があるという強烈なバックグラウンドを背負っています。

で、そういうのを知った上であとがきとかで、いやー前巻できたばかりの娘がもうすっかり歳も近くなってしまって感情移入できました。みたいな事を書いてあると、こっちが逆に気が気じゃない。


それは絶対、人としてマズい感受移入してますから!!




・・・・あれ? 全然ストーリーの解説とかしてないぞ。
えーと、他のブログとか見ると極めて高い評価でレビュー受けてると思うのでそちらをご覧ください m(_ _)m





関連記事


書評 | 【2006-05-02(Tue) 20:05:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。