プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

北朝鮮ルートの遮断で上昇する覚せい剤の末端価格 このエントリーをはてなブックマークに追加

ねた元はこちら
http://ameblo.jp/kadokura4/entry-10014376360.html

■90年代前半には、覚せい剤が品薄状態となったことから、1グラム20万円を超える金額で取引されることも珍しいことではなかったという。


■それが、90年代後半になると、北朝鮮ルートで安価な覚せい剤が大量に密輸されるようになり、需給バランスが崩れた結果、日本国内の覚せい剤の末端価格は大幅に低下するようになった。97年に全国麻薬取締官事務所が行った実態調査では、1グラム当たりの取引価格は最低で9000円、最高でも6万円程度となっている。


■しかし、最近では再び覚せい剤の末端価格が上昇する傾向にある。


■海上保安庁が、北朝鮮籍のすべての船舶に立ち入り検査を実施するなど、監視体制を強めたことで北朝鮮ルートが遮断され、その結果、覚せい剤が品薄となってきたのだ。需要の拡大に供給が追いつかなくなり、国内の末端価格は急上昇している。




普通は、貿易輸出が減退すると、内需が上昇するのですが、覚せい剤の内需って・・・なに?

北朝鮮こえーー((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル



関連記事


雑談 | 【2006-07-06(Thu) 11:32:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。