プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

Linuxで使えるJVM このエントリーをはてなブックマークに追加

って一杯ありすぎてさっぱり分からん。
以下で質問してみた

http://q.hatena.ne.jp/1209801037

mem_notifyの改善に必要なんじゃよー
関連記事


雑談 | 【2008-05-03(Sat) 16:51:50】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

kosakiさんのターゲットはサーバーサイドの Java の話だと思うのですが、サーバサイドでは Sun か BEA か IBM の JVM が使われます。後の二つはソースは見れませんが、ダウンロードしてインストールはできます。
http://www.ibm.com/developerworks/java/jdk/linux/
http://www.bea.com/framework.jsp?CNT=index.htm&FP=/content/products/weblogic/jrockit/

ところでサーバサイドの Java の運用では、もともと起動時にメモリを -Xmx == -Xms で確保している上に、最近だと Java ヒープメモリをヒュージページから確保することも多いと思います。最初の起動を乗り切ってしまうと、後はメモリ変動の少ないでっかいプロセスになると思うのですが、そんなんでいいでしょうか?
# JIT コンパイラ用のメモリが上限に到達するまで漸近的に増えるメモリも多少あるのですが。
2008-05-03 土 21:19:01 | URL | nminoru #ulYx6Mu6 [ 編集]

むむ。。。
ダメかも。
LKMLで自分の組み込みJVMに小崎パッチをあてたらうまく動かなかったぜー。という苦情をうけていて再現させたかったんだけど、しそうにないっすね。
まいった。
2008-05-04 日 06:42:01 | URL | kosaki #- [ 編集]
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。