プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

ipcsコマンドの翻訳が間違っている件について このエントリーをはてなブックマークに追加

以下はFedora9だけど、たぶんディストリ非依存



# LANG=C ipcs

------ Shared Memory Segments --------
key shmid owner perms bytes nattch status
0x00000000 65538 root 644 72 2 dest
0x00000000 98307 root 644 16384 2 dest
0x00000000 131076 root 644 280 2 dest


# ipcs

------ 共有メモリセグメント --------
キー shmid 所有者 権限 バイト nattch 状態
0x00000000 65538 root 644 72 2 対象
0x00000000 98307 root 644 16384 2 対象
0x00000000 131076 root 644 280 2 対象




見ての通り destの訳語が「対象」になっているが、これはdestroyedの略であって
destinationの略ではない。
なので、対象はちょっと違うような気がする

どこにバグ報告すればいいのか良く分からないが

関連記事


linux | 【2008-07-08(Tue) 15:01:21】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

Fedoraなら、以下に連絡すればよいと思います。
http://www.redhat.com/mailman/listinfo/fedora-trans-ja
面倒なら、暇を見てやっておきます。
2008-07-08 火 05:49:44 | URL | sakaia #- [ 編集]

まだ直ってませんねw
2014-02-05 水 07:46:43 | URL | anonymous #- [ 編集]
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。