プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

@ITのmeminfoの見方の説明が完全に間違っている件について このエントリーをはてなブックマークに追加

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/tantei01/bangai01c.html

 Activeはページキャッシュや無名ページ(注3)のうち、最近利用したり、まだストレージとの同期が取れていない「捨てられない」ページです。Inactiveは、同じくページキャッシュや無名ページのうち、最後にアクセスされてからある程度時間がたち、ストレージとの同期も完了していて、すぐに捨てられるページです。よって、/proc/meminfoの出力でいうところの MemFreeとInactiveを足すことで確実に利用可能なメモリ量を算出することができます。

(実際に利用可能なメモリ量)≒(MemFree+Inactive)

 この値を利用し、一定量を下回らないようにするのが、簡単・確実なメモリ利用率監視法といえます。



間違ってる。完全に。

たぶんNTT OSSセンタという所は顧客と直接取引がある部署ではないのではないかと推測。さすがにこんなデタラメを説明する所があるとは信じがたい。

まず、ActiveとInactiveの違いは、メモリ不足発生時にInactiveのほうが先に回収可能性チェックをされる。という意味しかない。
Inactiveにもダーティーページ(ストレージが同期がとれていないページ)やmlockされたページなど捨てられないページは大量に混じっている。
また、Inactiveをチェックして、回収したりActiveに入れなおしたりして減ったInactiveのページ数はActiveからInactiveに落とすことにより、補充されるので、Activeであることも何も保障してない。

関連記事


linux | 【2009-04-16(Thu) 16:24:14】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

これはひどいなw
2009-04-16 木 11:13:42 | URL | kame #- [ 編集]

マジですか! この記事信じて組み込み用アプリのメモリ使用量をちょっと増やしたら、メモリ枯渇現象に見舞われて、おかしいなぁと思ってたら… 参考になりました。
2009-05-06 水 21:16:38 | URL | tikarano #Ma2d0/v6 [ 編集]
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。