プロフィール

kosaki

Author:kosaki
連絡先はコチラ

ブログ検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
FC2ブログランキング

スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)

友達が漫画を出しました その2 このエントリーをはてなブックマークに追加

前回紹介した友達漫画だが、ひとつ面白い特徴がある。
どうもゲームの原作者が この漫画家のファンだったらしく 原作者によるやたら大量の解説文がついている。

量が多すぎて巻末に収まりきらなくなったらしく、各話が終わるたびに濃ゆいヲタ解説文が始まるので漫画を楽しむ本か解説を楽しむ本か微妙な位置づけになっている有様。



さすがご自身が日記

 3月25日発売予定の磨伸映一郎作品集「月の彼方、永遠の眼鏡」にバカみたいな量の寄稿文を送りつけました。でもあれぐらいやらないと磨伸映一郎の波に呑まれちゃうんだよ! 磨伸氏のアンソロ漫画は、ほら、アレだ、ニトロ(薬)みたいなもんだから。我こそ重度のオタクなり、なんて自覚のある方は是非読んでみてほしい……!



と豪語するだけの事はありますな。



友人のmixi日記を読むと

ちなみにもう
http://www.typemoon.org/bbb/diary/
で御本人が語ってるのでバレるも何もないんですが、
解説は奈須きのこさんが立候補して下さいました!
ありがたい事ですヨ!!
何気に「月姫」「メルブラ」の製作裏話も満載で
読んでるこっちが嬉しくなりますヨ!



つーかメルブラのシナリオが●●●シナリオノーマルED後という
設定だとか「次のメルブラの追加ヒロインが凄い」とか
極秘情報満載気味なので読んでるコッチが『いいのか!?』って
感じですよ?




どうも原作者が自分から立候補してきたらしい。ほほー





で、これを見ていてふと思い出したのが結城ブログのこの文章

長男「本を読む楽しさっていうのは、別の世界に行くおもしろさだね」
私「なになに、何だかすごいね。まさにその通りだと思う。別世界に行くことがファンタジーの本質だからね」
長男「たとえばナルニアを読む人はナルニアという世界に行く」
私「そうだね。ところで、そこに多重構造があるのは知っている?」
長男「どゆこと?」
私「登場人物と読んでいる私たちのことを考えてみると…」
長男「わかった! こうだね。中に入って、さらに中に入る」




パロディ漫画ってのは、原作への言及とあたらしい表現がキモなわけで、
  原作ゲームを言及するパロディ漫画
⇒パロディ漫画を言及する原作者による解説文
⇒原作者の解説文に言及する漫画家の日記
⇒漫画家の日記に言及するただの友達(おれ)
⇒ただの友達のブログを読んでいる読者(あなた)


と、かなり何十にも多重構造のテクストを構成している。うーん文学的に構造を理解しようとすると極めて興味深い。




それはさておき、こんだけ大量のヲタ解説文がありながらも、まだ半分以上のネタが未解説ってどういう事ですか?!
てか、漫画でほぼ全ての台詞にネタが仕込んであるって正気か?!
ちょ。。それどこのパズルゲーム(ry


あー、映画とかアニメとかゲームとかのネタに素養がある人はぜひドウゾ(天使のような邪悪な笑みをうかべつつ)


まったく近頃の右翼は!
右翼だってヲタクに走る時代なんですから! ランキング!

関連記事


書評(まんが) | 【2006-04-08(Sat) 04:15:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。